宮本武蔵駅

0
    JUGEMテーマ:鉄道・駅


    武蔵の郷へのんびり訪問

    珍駅巡礼2 (私鉄篇) P20

    ★行程 2012.3.20
    岡山 918 − 1008 上郡 1028 − 1153 平福 1109 − 1120 宮本武蔵 1148 − 1225 上郡 1238 − 1337 岡山

     

    「珍駅巡礼2」の資料集めもいよいよ大詰め。
    今回は「珍駅名」の智頭急行・宮本武蔵駅へ。
    岡山から近いので、朝9時出発ののんびりプラン。

     

     

    上郡駅で下車して、

     

     

     

    智頭急行の窓口に行き、

     

     

    宮本武蔵駅までの料金を見てみると790円、つまり往復だと1580円

    それに比べてフリーきっぷは1000円。全線乗るわけではないのにフリーきっぷのほうが安いとは良心的な価格設定

     

     

    もちろんフリーきっぷを購入です。

    そして、上郡駅を出発。

     

     

     

    途中、列車交換の平福駅を撮影。

     

     

    そして、11時20分に宮本武蔵駅到着。
     

     

    宮本武蔵の生誕地ということにちなんで、こんな人名そのまんまの駅名にしたそうです。

     

    駅のホームには宮本武蔵の陶板画、

     

     

     

    駅前には幼少の宮本武蔵像が。

     

     

     

    駅舎も和風でいい感じ。

     

     

     

    周辺には数々の宮本武蔵ゆかりの史跡があります。

     

     

    でも、めんどくさいので散策はしませんでしたけど。

     

    ひととおり写真を撮ったあとは、来たルートを戻って岡山に帰ったのでした。

     

     

     

     


    那覇空港ターミナル

    0
      JUGEMテーマ:鉄道・駅


      空港内探検!

      珍駅巡礼2 (私鉄篇) 非掲載

      ★行程 2012.3.11
      1357 那覇空港 1630 −(空路)− 1815 岡山空港 1825 −(バス)− 1855 岡山駅


      ゆいレールの全駅訪問を済ませて、岡山に戻るために、那覇空港駅へ。

       

       

      空港に到着したのは午後2時

       

       

      岡山行きのフライトは午後4時半なので、まだ2時間半もあります
      となれば、これはもう空港内探検でしょう!
      展望デッキに行ったり、土産物を見て回ったり。

       


      そんなことをしているとだんだんと暑くなってきます

       

      そこで、フードコートに行って「ぜんざい」を注文。

       

       

       

      知っている人も多いと思いますが、沖縄で「ぜんざい」といえばかき氷のこと。
      沖縄名物なのでして、いちど食べてみたかったんです。

       

      味は、おいしかったです。・・・最初は

       

      食べているうちにだんだん寒くなってくるし、口はしびれてくるし、最後のほうはもう苦痛でした
      どおりで、周りのみなさん、だれもぜんざいを食べていないわけですね。

       

       

      いかに沖縄といえど、3月にかき氷を食べてはいけないという教訓を得て、岡山に戻ったのでした。

       


      モノレールの全駅訪問

      0
        JUGEMテーマ:鉄道・駅


        沖縄滞在2日めは

        珍駅巡礼2 (私鉄篇) 非掲載

        ★行程 2012.3.11
        ビーチタワー沖縄 940 −(リムジンバス花号)− 1010 旭橋駅 1020 − 1022 県庁前 1042 − 1044 美栄橋 1104 − 1106 牧志 −(徒歩0.4キロ)− 安里 1137 − 1139 おもろまち 1159 − 1201 古島 1221 − 1223 市立病院前 1243 − 1245 儀保 −(徒歩1.0キロ)− 首里


        翌朝。ホテルでの朝食はバイキング

         

         

        口に合うもの、合わないもの、品数豊富

         

        9時にチェックアウトし、しばらく周辺散策

         

         

        シーサー石敢當など自分にとって珍しいものばかり

         

        そして、ホテルをバスで出発。バスは那覇空港行きですが途中の旭橋で下車。

         

         

        ここからモノレールの全駅訪問を再開です。

        10分おきに運行されているので、1駅ずつ順番に下車していけば良く、頭を使わなくていいので楽ですね。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        予想以上にどんどん予定が進むので、途中、牧志安里間、儀保首里間を歩いたりして、

         

         ▲儀保−首里間のライオンズマンションにはライオンの代わりにシーサーが!

         

        無事、ゆいレールの全駅訪問達成!

         

         

        そして、岡山に戻ります。

         

         


        ホテルビーチタワー

        0
          JUGEMテーマ:鉄道・駅


          駅舎訪問はいったん中断

          珍駅巡礼2 (私鉄篇) 非掲載

          ★行程 2012.3.10
          那覇空港1430 −(リムジンバス・花号)− 1505 ビーチタワー沖縄(泊)



          那覇空港駅に戻ってきました。

           

           

          なぜこんな早い時間にもどってきたかというと、せっかく沖縄に来たのだから、早く宿に入ってのんびりしたいから。

           

          空港内のカウンターでチケットを買い、リムジンバスのりばへ

           

           

          バスは市街地を走り、約30分で北谷町の「ホテルビーチタワー」に到着。

           

           

          せっかくの沖縄、ちょっと奮発して、海の見える少しお高いところにしようとこのホテルを選んだのです。

          とはいえ、食事込みの値段はとても払えないので、朝食のみのプランです。

           

          このホテルを選んだ理由はもうひとつ。 近くにショッピングモールがあるんです。

          つまり、夕食はそこで安く済まそうという魂胆なのです。

           

           

          ホテルにチェックインして、少し休憩。

           

           

          部屋は19階。期待通り眺めが良いです。曇っているのが残念ですが。

           

           

           

          そして、ショッピングモールへ。夕食はフードコートのすき家で牛丼

           

          そして、友人に頼まれていた土産の買い出し

           

           

          「ちんすこう」が好きだというので10種類ほどをチョイス。スーパーなのでお値段も庶民価格

           

          日が暮れてからは、隣接する入浴施設に入ったり、ホテル内の探検をしたりして過ごし、

           

           

          夜食にスーパーで買った「沖縄そば」を食べ、

           

           

          楽しかった一日が終わりました

           

           


          赤嶺駅ほか

          0
            JUGEMテーマ:鉄道・駅

            日本最南端の駅に到達

            珍駅巡礼2 (私鉄篇) 非掲載

            ★行程 2012.3.10
            那覇空港 1230 − 1233 赤嶺 1253 − 1256 奥武山公園 1316 − 1318 壺川 1338 − 1332 小禄 1352 − 1357 那覇空港



            那覇空港駅を出発し、わずか1駅で赤嶺駅に到着、下車。



            ここは「日本最南端の駅」

            改札付近にも日本最南端を示す案内版や顔出し看板があります。




            駅前広場に出ると「日本最南端の駅」の碑がありました。
            どうして駅から少し離れたところにあるんだろうと思ったのですが、写真を撮ってみると、



            駅舎をバックに碑がうまい具合に写真に納まるのです。なるほどと感心しました。

            薄いジャージを着ていたのですが、写真を撮るのに動き回っていると、汗をかいてきます。さすが南国。
            ジャージをリュックに押し込んで、駅舎訪問を続行。

            このあと、奥武山公園駅壺川駅小禄駅という順番に下車して撮影。





            さて、まだ2時ですが、今日の撮影はここまで。いったん那覇空港駅にもどります。


             ▲那覇空港駅




            那覇空港駅

            0
              JUGEMテーマ:鉄道・駅

              沖縄へ

              珍駅巡礼2 (私鉄篇) 非掲載

              ★行程 2012.3.10
              岡山駅 800 −(バス)−830 岡山空港 945 −(空路)− 1155 那覇空港 1230 −


              沖縄に行くことにしました。「日本一の駅」に掲載する沖縄モノレールの那覇空港駅赤嶺駅の写真が必要だったのです。
              幸い、沖縄へは岡山空港から直行便があり、行きは午前、帰りは午後と都合がいいので、たやすく行くことができます
              友人には「冬に、しかもたった1泊2日で沖縄に行くなんてもったいない」といわれてしまいました。
              鉄道のない沖縄には何年も前に会社の社員旅行でいちど行ったきり。もちろんそのころにはまだモノレールはありませんでした。
              単独で沖縄に行くのは初めてなので、やや緊張しながら岡山を出発

              飛行機は定刻に離陸し、
              そして無事、那覇空港に到着



              天気がくもりなのが残念。
              岡山の気温は10度ぐらいでしたが、ここは約16度。あったかくて南国に来たことを実感。

              さっそくゆいレール那覇空港駅へ。



              ここは「日本最西端の駅」。そのことを示す看板もあるのでもちろん撮影



              さて、せっかく沖縄に来たのだから、どうせならゆいレールの全駅訪問をしてしまおう。
              というわけで窓口で2日フリーパスを購入。




              1日用・2日用・3日用とあり、一般的には1日用ならば購入した当日のみ有効なのですが、ここでは改札を通った時間から24時間有効。つまり朝8時に改札を通ったならば次の日の朝8時まで使えるという良心的な設定なのです。

              改札をくぐり、ホームへ。



              そして、いよいよ那覇空港駅を出発です。

               

              市役所前駅、学門駅

              0
                JUGEMテーマ:鉄道・駅

                紀州鉄道 全駅訪問達成

                珍駅巡礼2 (私鉄篇) 非掲載

                ★行程 2012.2.12
                日高川(930) −(徒歩0.7キロ)− (940)西御坊(945) −(徒歩0.4キロ)− (950)市役所前(955) −(徒歩1.0キロ)− (1005)学門1013 −1017御坊1030 − 1133和歌山1140 − 1313大阪1320 − 1455姫路1503 − 1534播州赤穂1535 − 1635西大寺



                日高川駅跡からいったん西御坊駅へ戻り、


                 ▲西御坊駅

                徒歩で市役所前駅へ向かいます。




                ほどなく、市役所前駅に到着。


                 ▲市役所前駅

                駅名のとおり、御坊市役所の最寄り駅ですが、駅はホームだけなのですぐに撮影終了。

                そして、さらに徒歩で学門駅へ。


                 ▲学門駅

                「学門」という受験生にとっての縁起駅名として有名ですが、ここもホームだけの駅なのでやはりすぐに撮影終了
                これでわずか4駅ですが紀州鉄道の全駅訪問達成

                まもなくやってきた列車に乗り、


                 ▲御坊駅

                御坊駅にもどってきました。

                あれ、そういえば、学門−紀伊御坊間は列車に乗ってないな
                まあ、いいか。別に完乗にはこだわってないし。



                ということで、あとは普通列車を乗り継いで岡山に帰ったのでした。

                 

                日高川駅跡

                0
                  JUGEMテーマ:鉄道・駅

                  ついでに廃駅跡へ

                  珍駅巡礼2 (私鉄篇) 非掲載

                  ★行程 2012.2.12
                  907西御坊(915) −(徒歩0.7キロ)− (925)日高川



                  列車は西御坊駅到着。てっきり無人駅かと思っていたら、改札にご婦人がいらっしゃるではありませんか!
                  硬券切符が記念に欲しかったので、紀伊御坊駅からの料金を現金で払いました

                  そして駅舎の外へ



                  これが西御坊駅の駅舎。予想以上の「ボロ駅舎」です。
                  壁のトタンは錆び、天井は低い。こんな駅でもきっぷを売っていることに驚きました。

                  さて、西御坊駅は終着駅のはずですが、レールはまだ先につづいています



                  そう、かつて0.7キロ先に日高川駅があったのです。
                  平成元(1989)年4月に廃止されたのですが、レールはほぼ残っているといいます。
                  わずか0.7キロなので、この機会に行ってみることにします




                  線路をたどって進んで行くと、やがてだだっ広い場所に着きました。
                  ここが日高川駅跡です。



                  駅舎はなくなっていますがホームと線路は残っています
                  現役当時に思いを馳せて、何枚も写真を撮りました

                   

                  紀伊御坊駅

                  0
                    JUGEMテーマ:鉄道・駅

                    紀州鉄道 全駅訪問開始

                    珍駅巡礼2 (私鉄篇) 非掲載

                    ★行程 2012.2.12
                    御坊(810) −(徒歩2.1キロ)− (840)紀伊御坊904 −(紀州鉄道)− 907西御坊



                    翌朝、よく晴れました。



                    今日の目的の駅は紀州鉄道の西御坊駅「ボロ駅舎」として掲載する予定です。
                    紀州鉄道は全線わずか4駅、2.7キロ。どうせなら、全駅訪問してみよう。

                    8時にホテルをチェックアウトして、徒歩で移動。
                    御坊市の中心部に近づくと結構にぎやか。JRの駅前はそうでもなかったので意外です。

                    30分ほどで紀伊御坊駅に到着。



                    住宅地の中の目立たない場所にありました。小さいけど近代的なデザインの駅舎です。
                    窓口で西御坊までの乗車券を購入



                    あら、硬券なのね。



                    ホームに出て駅名標の写真などを撮っていると1両のレールバスがやってきたので乗車。
                    乗客は数人で、地元客と鉄道ファンが半々といったところ。

                    わずか3分の乗車で、目的地の西御坊駅に到着しました。



                     

                    御坊駅

                    0
                      JUGEMテーマ:鉄道・駅

                      阪和線 運転見合わせ

                      珍駅巡礼2 (私鉄篇) 非掲載

                      ★行程 2012.2.11
                      浜寺駅前 −(徒歩)− 浜寺公園 −(徒歩)− 東羽衣
                      1457 − 1500鳳1512 − 1610和歌山1618 − 1721御坊
                      羽衣1444 − 1507岸和田1512 −〔サザン〕− 1548和歌山市1557 − 1603和歌山1618 − 1721御坊(泊)


                      浜寺公園駅から歩いて東羽衣駅に到着。
                      宿泊地に向かうため、東羽衣駅の改札をくぐったところで、構内アナウンスが。


                       ▲東羽衣駅

                      「人身事故が発生したため、阪和線ではただいま運転を見合わせております」

                      あれっ、どうしよう・・・

                      すぐにつづいてアナウンス。
                      「南海線で振替輸送を行います」

                      うーん、じゃあ南海線で行こうか

                      東羽衣駅の改札で「南海線で行きます」といって外に出してもらい、
                      向かいの南海羽衣駅へ。


                       ▲南海羽衣駅

                      羽衣駅の改札でJRのきっぷを見せると、振替票をくれました。



                      こんなにきれいに印刷された振替票が用意されているということは、よっぽど振替が多いのかな

                      そして、羽衣駅のホームへ。



                      ホームの駅員さんに、特急でも自由席なら乗れますよ、と教えてもらったので、岸和田駅特急サザンの自由席に乗り換えて和歌山市駅へ。

                      JRに乗りついで、和歌山駅予定ルートに復帰

                      結局、当初の予定通りの時刻に宿泊地の御坊駅到着することができました。やれやれ。


                       ▲御坊駅

                      そして、駅前のホテルにチェックイン




                      部屋の窓から駅がバッチリ見えます。これはうれしいね。



                      こうして、本日の予定を終了しました
                      明日の予定は・・・、御坊泊となれば、だいたい察しがつくと思います・・・

                       

                      | 1/18PAGES | >>

                      profile

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                       

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      無人駅探訪
                      無人駅探訪 (JUGEMレビュー »)
                      監修:西崎 さいき 編著:全国停留場を歩く会

                       

                      ブログパーツUL5

                      selected entries