最後の難関

0
    JUGEMテーマ:鉄道・駅


    バスから列車へ
    珍駅巡礼2 (私鉄篇)非掲載

    ★行程 2011.12.24
    西都BC 1455 −(バス)− 1545 蓮ケ池BS −(徒歩)− 蓮ケ池 1557 − 1604 宮崎 1620 =〔きりしま15〕= 1755 国分(泊)


    西都バスセンターで宮崎行きのバスに乗車。

    宮崎駅までにどのルートを通るのか分かりませんが、バスのスピードでは宮崎駅まで乗るとおそらく予定の電車に間に合わない可能性が高いです。

    そこで途中でJRの駅に近そうなところで降りることを思い立ち、バス内で携帯ナビで現在地を確認しながら、下車する機会を伺います

    結果、「蓮ケ池」というバス停で下車。


     ▲蓮ケ池バス停

    ここからJR蓮ケ池まで約1キロ。列車の時間まで12分。ギリギリ間に合うかな、でも道を間違えたらアウト、というビミョーなところ

    早足で歩き、住宅街を抜け、蓮ケ池駅には列車到着の5分前にたどり着きました。これでひと安心。


     ▲蓮ケ池駅


    ほどなくやってきた列車に乗り宮崎駅でいったん下車。


     ▲宮崎駅

    腹が減ったので乗り換え時間の間に軽食を購入。土産物店に「なんじゃこら大福」というのがあり、食べてみたかったけれどオバチャンの団体にレジを占領されていて、おまけに列車の発車時間が迫ってきたので断念


    特急「きりしま」に乗車。食事をし、国分駅で下車。

    今日の宿「ホテル京セラ」に向かいます。隼人駅からのほうが距離は近いのですが、国分駅からのほうが道が広くまっすぐなので歩きやすいのです。

    徒歩20分ほどで、「ホテル京セラ」に到着。

    列車で隼人駅付近を通った人は、ひときわ目立つ異様な建築物が見えるのをご存知だと思います。



     ▲ホテル京セラ

    自分もこの建物が気になって、調べてみたらホテルだということが分かり、数年前にいちど泊まってみて、とても気に入ったので再び泊まることにしたのです。

    大浴場縄文遺跡ミュージアムがあり、退屈しません。


     ▲縄文遺跡ミュージアム

    見た目は宿泊費が高そうですが、素泊まりならそれほど高くありません。今回の宿泊費も6千円台でした。徒歩5分ほどのところにコンビニがあるので食料調達も容易です。


    不安だったバス乗り継ぎも無事にこなせて、あとは最終日を残すのみです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

     

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    無人駅探訪
    無人駅探訪 (JUGEMレビュー »)
    監修:西崎 さいき 編著:全国停留場を歩く会

     

    ブログパーツUL5

    selected entries