城ケ崎海岸駅

0
    JUGEMテーマ:鉄道・駅


    ログハウスに足湯
    珍駅巡礼2 (私鉄篇) P32

    ★行程 2011.12.29
    −〔サンライズ瀬戸〕− 543 熱海 550 − 613 伊東 623 − 646 城が崎海岸 729 −


    サンライズ瀬戸を、早朝の熱海駅で下車。まだ真っ暗です。
    ここで「東日本・北海道フリーパス」を購入。
    伊東線に乗り、終点の伊東駅伊豆急に乗り換え。
    そして本日1つめの珍駅城ケ崎海岸駅で下車。



    ここは「足湯のある駅」です。
    さっそく撮影、と行きたいところですが、まだ日の出前なのでうす暗いです。

    そこで体を暖めるのを兼ねて、空が明るくなるまで、近くをぶらぶらすることにします
    付近は住宅地で飲食店もちらほらとありますが、当然ながら早朝なのでどこも開いていません

    30分ほどうろついて空が明るくなってきたので駅に戻ります



    駅舎を観察。ログハウス風の駅舎で、平成3(1991)年築。
    「ログハウスの世界的権威であるB. アラン・マッキー氏の監修のもとカナダ杉で建てられた」との説明書きがあります。





    目的の足湯「城ヶ崎海岸ぽっぽの湯」は、駅舎の脇のスロープを上っていくとありました。



    しかし、この時間ではやはり湯は入っていません



    利用時間は10時からだそう。


    撮影を終え、つぎの珍駅に向かいます。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

     

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    無人駅探訪
    無人駅探訪 (JUGEMレビュー »)
    監修:西崎 さいき 編著:全国停留場を歩く会

     

    ブログパーツUL5

    selected entries