「廃止駅写真集」を自費出版

0
    1996年ごろ、自分の駅舎撮影という趣味をアピールしようと、ニフティサーブの鉄道フォーラムに入会。ところが会員数はとても多いものの,そのほとんどが列車を趣味の対象としており,駅舎に興味を持っている者がとても少ないという事実を知ることになった。駅舎の話題で盛り上がることもないまま、時は過ぎて行った。

    やがてインターネットが登場し、駅舎写真の発表の場としてサイトを立ち上げようとした。しかし当時のネット環境が充分でなかったことや知識不足のため断念。

    他に駅舎写真を発表する方法はないかと考えた結果、書籍にすることを思い付いた。
    印刷会社勤務のノウハウを活かして文字入力・図の作成・レイアウト・写真のスキャンなどを自宅のパソコンでひとりでこなし、費用は印刷代・製本代のみに抑えた。
    こうして1998年、自費出版本「廃止駅写真集」が出来上がった。500部作成し、雑誌「鉄道ファン」や鉄道フォーラムで告知、また書店に持ち込むなどしたが、完売するまでに約5年かかった。

    【つづく】

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    profile

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

     

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    無人駅探訪
    無人駅探訪 (JUGEMレビュー »)
    監修:西崎 さいき 編著:全国停留場を歩く会

     

    ブログパーツUL5

    selected entries